Jawa
旅の写真を撮ることもめっきり少なくなりました・・
今回は【ドゥタ・ムラティ】のものづくり資料の一部をご紹介します



綿に刺繍を施したブラウス地
インドネシアの民族衣装クバヤ・エンチムを作ります


Cirebon

オーダー品は、絵師に直接下絵を描いてもらい確認します
ここからバティック作りがスタートします



このようなアンティーク・バティックから復刻をしています
色の再現が一番の難関です


只今制作中のチレボンの伝統模様
これから色が重ねられます



中国風文様は絵師の力量が出来栄えを左右します
きっといいバティックになると思います♪



Pekalongan

プカロンガンでは精密な地模様のバティックを制作中
この色に惹かれて、再現を試みています



一見、何気ないバティックですが、
こういうシンプルなものほど時間と技術を要します


Yogyakarta

ジャワ・ガムランと舞踊で、
暫し悠久のジャワへ・・



ジョグジャカルタ王宮の仕官さん
バティック・ソガンの粋



***  Batik・2006 新春  ***



Copyright (C) 2001-2010  Duta Melati All Right Reserved.