Batik Sunda
- スンダの隠れ里 -



スンダ特産の竹で組んだ作業場

若い女性や男性の職人さんが蝋置きをしています

西ジャワ州スンダ地方に、イスラム教とキリスト教、
そして
、その地固有の土着信仰・慣習を守っている人々が共存している村があります

バリのヒンドゥー寺院に見られるようなメルー(塔)があったりして、
ヒンドゥー文化の影響も感じます

− その村で作られているバティックに会いに行きました −

意匠毎に全て意味があり、それらは彼ら独自の世界観を有しています

大変興味深く、心惹かれるバティックでした



Rumah Kuno Gaya Jogja
- ジョグジャカルタの隠れ家 -




アンティーク家具に陶磁器の設え


階下には苔むした庭



朝食はジョグジャ名物の「ナシ・グドゥッ」


ジャワのお茶にお菓子や果物も・・・


約200年前に建てられたという、貴族のお屋敷です

アンティークの調度品に囲まれたサロンで、ゆったりと寛いでいると
老齢の執事がひっそりとお茶やお菓子をサーヴしてくれます

まるでジャワ貴族の女主人にでもなったような・・
夢心地の滞在でした


***  Batik・2008 晩秋  ***



Copyright (C) 2001-2012  Duta Melati All Right Reserved.